独自のDX戦略でオーナー様を全面サポート 「Cafe Hanamori」がFC加盟店を新規募集 社員2名体制の革新的な事業モデルで収益性を向上

Cafe HanamoriサイトURL:
https://cafe-hanamori.jp/
https://fc.cafe-hanamori.jp/

デジタルマーケティングの株式会社渡辺ホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:渡辺 大河、以下 渡辺ホールディングス)はコロナ禍、アフターコロナに対応した新しいコンセプトの飲食店「Cafe Hanamori」のフランチャイズ(FC)加盟店の新規募集を2022年7月12日より開始しました。

「Cafe Hanamori」は実店舗とデリバリー&テイクアウト機能を融合した新しいコンセプトの飲食店チェーンです。「カフェ業態」、「デリバリー&テイクアウト」、「バル業態」の3つの機能を併せ持ち、飲食全般(カフェ、飲食店、居酒屋、デリバリー、スイーツなど)を一カ所で完結させる、飲食店舗のフードコート化を実現いたしました。

コロナ禍により飲食業界は変革期にあります。店舗の削減や閉店が相次ぐ中で、デリバリーとテイクアウトの重要が伸びており、今後もさらに伸びることが予想されています。

渡辺ホールディングスでは今後の飲食店事業の成功のため7つの重要ポイントがあると考えています。

①高齢者が利用しやすい
②お客さまにとって気軽に行ける店舗
③デリバリーで売れるメニューが豊富にある
④店舗は広さよりも清潔感やお洒落であること
⑤デジタル対策がきちんとできている
⑥客単価1,500円以下のビジネスモデル
⑦出店時に初期費用はかけず、出店後も集客媒体広告を出さない

このような観点から「Cafe Hanamori」のFC事業を開発いたしました。

「Cafe Hanamori」では飲食業界未経験方でも安定した経営ができる基盤を整えました。デジタルマーケティング企業としてのノウハウを活かし、「デジタルマーケティング戦略」、「ブランディング戦略」、「顧客再来店戦略」など独自のDX戦略により認知拡大や集客支援を行います。また、社員2名体制で運営できる事業モデルを作り上げるとともに、加盟金は100万円~と安価に設定しました。さらに、セントラルキッチン方式により全国の有名店メニューを簡単な調理で出すことができるなど毎日のオペレーションに負担がかからないよう配慮しました。

早期退職や脱サラによる独立などに加え、雇用形態の多様化によるサラリーマンや主婦の方による副業の受け皿としてもご活用いただけると考えています。

※「Hanamori」は「桜の花の番をする人」という「花守」に由来しています。国花である桜をモチーフに「日本を癒すカフェ」を目指しています


「Cafe Hanamori」の特徴

1)「カフェ業態」、「デリバリー&テイクアウト」、「バル業態」の3つの機能を併せ持つ飲食店舗のフードコートを実現
2)飲食業界未経験方でも安定した経営ができる基盤を提供
3)独自のDX戦略(デジタルマーケティング戦略、ブランディング戦」、顧客再来店戦略)により認知拡大や集客を支援
4)社員2名体制で運営できる事業モデル
5)加盟金は100万円~と安価に設定
6)全国の有名店メニューを簡単な調理で提供することでオペレーションの負担を軽減
7)早期退職、脱サラによる独立加え、サラリーマンや主婦の副業の受け皿として活用可能















本件に関するお問い合わせ先
(株)渡辺ホールディングス
広報部宛てにご連絡ください。
TEL:03-6380-9888
https://watanabehd.co.jp/contact

このプレスリリースの掲載先リスト (0)

企業情報

商号
いろはマネジメント
本社所在地
東京都千代田区 九段北 九段北
代表者名
いろはマネジメント
WEBサイトURL
業種
その他サービス

この企業の新着プレスリリース

さらに見る